ノックアウトオプションにレバレッジはない!?

IG証券のノックアウトオプションの最大レバレッジは何倍?

IG証券のノックアウトオプションの最大レバレッジは何倍?

非常に資金効率がいいと評判のIG証券のノックアウトオプション。IG証券のノックアウトオプションはFXや日本、アメリカ、EUや香港、上海の株価指数も同一口座で取引できるすぐれもの。スプレッドコストもドル円で0.6銭ともうしぶんない。ではノックアウトオプションの最大レバレッジは何倍なのか?ちまたでは最大レバレッジは1000倍で取引できる!国内FXの25倍以上で取引できる?ひょっとして海外FX以上かも、いやいや世界で一番資金効率がいいのでは?などと騒がれている。

 

実はこのノックアウトオプションにレバレッジはない。これが本当の正しい答えだ。ノックアウトオプションはオプションでFXだはない。オプションにレバレッジというのはないのだ。

ノックアウトオプションにレバレッジはない!?資金はいくらから取引ができるの?

ノックアウトオプションはオプションのひとつでFXのようなレバレッジという考えはありません。ただFXで必要な証拠金と比較することで、対FXとの資金効率の比較はできます。では実際計算してみましょう。まずFXでドル円100円のとき1万通貨を取引きする場合の証拠金は100円×1万通貨×4%(最大レバレッジ25倍)で40,000円です。

 

ノックアウトオプションの場合、ノックアウトレベル(強制決済のレベル)を10pipsにすれば資金(=オプション購入金額)は1万通貨×0.10(10pips)で1,000円になります。ノックアウトレベルを50pipsにした場合の資金は5,000円です。つまりこのようなケースだとノックアウトオプションはFXの40倍、8倍の資金効率があることがわかります。

 

このようにノックアウトオプションは非常にアクティブなトレードが可能です。一方、ノックアウトレベルを設定することで、損失も限定できることからノックアウトオプションは攻守に優れた画期的な金融商品であるともいえます。

 

 

IG証券のノックアウトオプションを詳しく学べるおすすめサイト
knockout-option.com
最近日本国内のFX界隈に新たな革命が起きている。これまでとはまったく異なる商品設計で、オプションと言われている市場が急拡大している。その牽引役になっているのがIG証券から2018年9月にリリースされたノックアウトオプションだ。
ノックアウトオプションのレバレッジは何倍?

世界のFX事情「規制編」

米国でも日本同様、FX、CFD、コモディティーにレバレッジ規制がはいっている。米国の当局は、個人投資家が多大なレバレッジを扱えるのかどうか懸念しているが、これまでのところ措置は限定的だ。 8月30日には、為替取引を行う個人投資家が借りられる金額の制限を強化する案で、米商品先物取引委員会(CFTC)が譲歩した。現在は1ドルの投資に対し100ドル借りられる。これを10ドルに引き下げようとしたが、ブローカーや個人投資家からの一連の抗議を受け、50ドルに決まった。これは、大手ブローカーの多くが現在認めているのと同額だ。

ホーム RSS購読 サイトマップ